アニメーションの有用性について

アニメーションの有用性とは

会計分野などの学習にアニメーションを活用すれば、既存の書籍のみでの自己学習や、動画講義に幅を持たせることが可能です。

アニメーション活用が 有効な3つのポイント

抽象的な物事に有効

会計については、5要素のうち、資産以外は具体的に目に見えるものではなく、抽象的な概念であるため、アニメーションの活用が有効です。

具体的な物事と比較して、経験からイメージしにくい抽象的な物事は、アニメーション(動く図解)をつかった説明が有効

成績中位・下位の生徒に有効

アニメーションを活用すると、成績がもともと良かった生徒よりもむしろ、成績が真ん中より下の生徒の理解を促進することができ、生徒が講義全体を通して、途中で離脱することが少なくなる効果が期待できます。

また、成績上位の生徒に対しても、一定程度の時間短縮効果も期待できます。

成績が上位グループの学習者よりも、中・下位グループの学習者のほうが、アニメーションを使った学習は効果的。

要素の関係性が時の経過で変化する物事に有効

静止した図解と比較して、動く図解であるアニメーションの特徴は、①図の生成過程を知ることができ、②カメラを使った視点移動を体験でき、③図の変形や変化を観察することができることにあります。

時間の経過によって当事者間の関係が変わる物事は、静止した図と比べてアニメーション(動く図解)をつかった説明のほうが有効。

ということで、動く図解の具体例です

時間の経過によって当事者間の関係が変わる物事は、静止した図と比べてアニメーション(動く図解)をつかった説明のほうが有効。

新着エントリー


いつもありがとうございます!

もし、このWebを気に入って頂けたら
どうかFacebookページに「いいね!」を。
最新の更新をお届けにまいります。

これを「見て」もうわからないとは言わせません。

こちらから書籍の紹介ページに移動できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アニメーションを使って会計・簿記をわかりやすくインプットするためのWebサービスを開発しています。まだまだ、ベータ版ですが、よろしくお願い致します。 We have been developing web services to have fun and input accounting and bookkeeping easily using animation, infographics and illustrations. Please contact me if you are interested.