エクセルで財務三表をマスターの補足~その1~

【演習】エクセルで財務三表をマスター」では、キーボードを表示させても、ショートカットキーの操作がそもそも不慣れなために、「流れについていけなかった…」という方のために、ショートカットキーを解説する動画を作成しました。

これから何回かに分けてエクセルのショートカットキーをご紹介しますが、そのほとんどすべては実際に私が仕事で使用するものばかりです。つまり、とても使用頻度の高く重要なものです。ですから、知らないものがあれば今日からショートカットキーを書いた付箋をPCの端に貼り付けて、繰り返し使用し、マスターしましょう!

「【演習】エクセルで財務三表をマスター」での使用例で確認


私はエクセルの操作においてマウスは使用しない(※Thinkpadの赤ぽちは使います)ため、ショートカットキーを使用してエクセルを操作します。以下の動画はこれからご紹介するショートカットキーをすべて使用してセルの操作をしています。これは撮影用にゆっくりと操作していますが、実際の操作はこれの半分くらいのスピードでやっています。

エクセルのショートカットキーの解説動画で、財務三表をマスターで使用したショートカットを紹介しています

(Ctrl)と(Shift)のショートカットキー

最も基本的なセルのコピー、貼り付け、やり直しに関するショートカットキー

まずは最も基本的な「コピー&ペースト(いわゆるコピペ)」、一つ前の操作を取り消すショートカットキーのご紹介です。これらは同じセルの内容をコピペしたり、作業を間違えたりする場合に使用します。マウスでこれをやっている方をたまに見かけますが、エクセルの作業効率をあげて定時で帰宅するには、マウスという足かせをまずは外し、足かせがない状態からのリハビリが必要になります。ショートカットキーを使えるようになれば、エクセルの作業効率が2倍はあがります。

エクセルのショートカットの解説動画で、最も基本的なショートカットキーを紹介しています

次は、上にあるセルをコピー&ペーストするショートカットキーです。先ほどはコピーしたのは選択したセルでしたが、このショートカットキーは選択していなくても上のセルをコピーしてくれます。これでコピーを繰り返す必要がなくなります。そのほか、範囲選択をした状態でペースト()しても結果は同じになります

エクセルの使い方で、上のセルをコピーするショートカットキーを解説した動画です

セルの移動に関するショートカットキー


このショートカットキーは、離れているセルまで移動する場合に使用します。

エクセルのショートカットの解説動画で、セルの移動に関するショートカットを紹介しています


このショートカットは、範囲選択したまま離れているセルまで移動する場合に使用します。

エクセルのショートカットキーの解説動画で、範囲選択をしたままのセルの移動に関するショートカットキーを紹介しています

最後に

最後に繰り返しになりますが、「【演習】エクセルで財務三表をマスター」での使用例を再度確認しましょう!!!


エクセルのショートカットキーの解説動画で、財務三表をマスターで使用したショートカットを紹介しています

新着エントリー


いつもありがとうございます!

もし、このWebを気に入って頂けたら
どうかFacebookページに「いいね!」を。
最新の更新をお届けにまいります。

これを「見て」もうわからないとは言わせません。

こちらから書籍の紹介ページに移動できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アニメーションを使って会計・簿記をわかりやすくインプットするためのWebサービスを開発しています。まだまだ、ベータ版ですが、よろしくお願い致します。 We have been developing web services to have fun and input accounting and bookkeeping easily using animation, infographics and illustrations. Please contact me if you are interested.